不具合報告

ユーザー様より寄せられたハイクカム SP158-Jの不具合をまとめています。

2016年2月15日 一部機種においてメニュー設定中に画面が乱れるバグを発見しました。
2月中に対策済みのFWを更新します。 →対応済み

8月18日 SMSで送信メールアドレスを削除した際に他のメールアドレスにも画像が送信されなくなるバグを発見しました。
→現在、デバッグ中です。FWにて修正いたします。

5月25日 タイムラプスモードで10日間ほど画像が送られてこなかったが10日後に自然と復旧。その後異常なし
→長期間、カメラの回収に行けないとのことで弊社でカメラの検査を行っておりません。カメラの設定が自動で変わる、戻ることはないので通信環境で何らかの不具合があったと考えられます。

 

「不具合報告」への2件のフィードバック

  1. 動物がカメラの前に長時間滞在し、連続して撮影していると、カメラの温度が上昇し、実際と異なる温度を表示する。

    1. ご報告いただきありがとうございます。こちらでも症状を確認しました。

      これは温度センサーはPCBA(基板)上にあり、内部はハウジングでほぼ密閉されていることと、
      カメラが連続撮影した場合、撮影と基板上にある通信モジュールが常時動作していることにより、
      基盤が熱を持ち測定温度も上がってしまうことが原因です。温度センサーをハウジング外部に
      出せば良いのかもしれませんが防水性が損なわれる恐れもあるため現実的ではありません。
      工場に報告しましたが返答からあまり改良は期待できません。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です